必見!つわり妊婦さんの花粉症対策!これで症状を和らげよう

つわりと花粉症のダブル症状でつらい妊婦さんにひどくならないための対策方法をまとめました。

つわりで食べがちなファーストフードは花粉症を悪化!

つわりのあるある、無性に食べたくなるポテト。

食事を作れないことで多くなりがちな外食。

けっこうつわりの時ってファーストフードが多くなりがちではないですか?

 

私はだいぶファーストフードのお世話になりました(苦笑)

正直楽ですからね~(;´・ω・)

 

近くにモスがなく、車で30分の産院での妊婦健診の帰りはモスバーガーに寄るのが密かな楽しみでしたw

一度行きに食べたことがあるんですが尿糖がででしまい(゚Д゚;)←関係ないかもしれませんがビビりなんで・・

 

それからは帰りに(笑)

 

良くないとわかっていてもやめられないファーストフード。

花粉の症状がひどい時にはちょっと避けた方がいいかもしれません・・

 

f:id:okopoya:20170414230919p:plain

妊娠中のファーストフードが良くない理由

つわりの時にはつい簡単なファーストフードに手を出してしまいますが、食べ過ぎると妊娠高血圧の恐れがあります。

塩分、カロリーが高いため食べ過ぎには要注意!

 

ただ食べられるものが限られてくる時に全く食べないようにするのは私のように正直きつい人も。そんな人は回数をなるべく減らすようにすればいいかと思います。

 

花粉症のファーストフードが良くない理由

ファーストフードにはトランス脂肪酸が含まれています。

トランス脂肪酸は免疫機能を低下させてしまいます。

 

免疫力の低下は花粉症を悪化させてしまうのです。

 

市販のパンも花粉症悪化の原因に!

花粉症でなければつわりの時にはとにかく少しでも食べられるものを探しましょうと言いたいのですが・・

 

花粉症の悪化をまねくものはおすすめできません・・(;´・ω・)

つわりがひどい時はせめて花粉症の悪化はさけたいですからね。

 

ファーストフードの代わりに市販のパンならと思いがちですが、市販の有名どころのパン(ヤマザキ・パスコなど)はマーガリンが使用されているためトランス脂肪酸が含まれているのです。

つわりと花粉症を悪化させたくない!何を食べたらいい?

けっこう何気なく食べているものにもトランス脂肪酸って含まれているんですよね。

だからすべて排除するのはやっぱ無理!

だって仕事の合間にクッキーとかも食べてるし・・

 

すべてやめるのは無理でも、せめて違うものに変えられそうなものは変えてしまいましょう!

ファーストフードはやめておにぎりにするのもよし。

 

いや私パン派なんですけど・・という方。

パスコの超熟国産小麦はマーガリンではなくバターを使用していますよ。

私子供産まれてからはパスコの超熟を購入しているのですが、この成分表を見ると含まれているものがよくわかりますよ!

 

ちなみに私の好きなチョコ入りのパンはトランス脂肪酸がめちゃ多い(-_-;)

 

パスコ 栄養成分表 http://www.pasconet.co.jp/system/bread/index.cgi?action=nourish_list&key=1425445869&search_type=1

 

これを見るとどんなパンがトランス脂肪酸が多いのかわかります。

参考にしてパンの中でも比較的トランス脂肪酸が少ないものを選んでみてくださいね。