必見!つわり妊婦さんの花粉症対策!これで症状を和らげよう

つわりと花粉症のダブル症状でつらい妊婦さんにひどくならないための対策方法をまとめました。

つわり中の花粉症には乳酸菌!いつとるのが効果的?

つわりにも花粉症にも乳酸菌がおすすめなのはこちらで紹介しました。

 

tuwarikahun.hatenablog.com

 

どうせ摂取するなら一番効果的な取り方をしてほしい!

いつどのように摂るのがいいか紹介しますね(^^)

つわりと花粉症への乳酸菌の効果的な摂取方法

 まず大切なことが2つあります。

 1.症状の出る2~4週間前からとるのが良い

乳酸菌は腸内環境を良くする、つまりは体質改善をしてくれるものなので、出来れば症状がでる前からの摂取が効果的。

 

即効性があるわけではなく、継続して摂取することによって体質改善をしていくので早めに始めておくのがベスト。

 

すでに花粉症の症状が出ていたら意味がないといわけではありません。腸内環境を改善するのはとても大事なことなので、出来るだけ早くから始めましょう!

 

f:id:okopoya:20170320035620p:plain

2.継続する

乳酸菌が体内にとどまってくれたらいいのですが、数日ほどで腸内に元々ある菌が乳酸菌を追い出してしまうので継続して乳酸菌の補充をしてあげる必要があります。

 

なので毎日継続する必要があるのです。

 

毎日ヨーグルト!毎日これ!とノルマのようにすると続かないことが多いですよね。特につわりの時には体調との兼ね合いもあります。

そういう時にはヨーグルト、サプリなど色々な手段で上手に継続するといいですよね!

 参照 http://xn--kzw749b.com/nyusankin-torikata-point

 

乳酸菌を摂取するタイミングは?朝?夜?どちらが良いのか

 

基本的にはどちらでも大丈夫!

 

自分の生活リズムで摂取しやすい時にとってください。

大切なのは続けること。

同じ時間帯に摂取できたらいいのですが、それによって継続できなければ意味がありません。

それでも時間帯にこだわるのなら(笑)

夜がおすすめ。

乳酸菌は寝ている間に働きやすい環境が作られているので寝る2時間前くらいに摂取するのがいいそうです。

 

参照 /乳酸菌は朝?夜?結局どっちが良いの?【摂取する時間】 | 乳酸菌サプリの効果【腸内環境スッキリで便秘解消】

 

胃酸によって乳酸菌の死滅を防ぐため、食後に摂取しましょう。

 

ヨーグルト、サプリ、なんでもいので自分が継続できる方法で毎日取り入れましょうね(^_-)-☆