必見!つわり妊婦さんの花粉症対策!これで症状を和らげよう

つわりと花粉症のダブル症状でつらい妊婦さんにひどくならないための対策方法をまとめました。

つわりにも花粉症にも乳酸菌を摂るといい理由とは?

花粉症には乳酸菌を摂取するといいというのはよく耳にします。

実はつわりにも乳酸菌はおすすめなんですよ( *´艸`)

f:id:okopoya:20170317163200p:plain

 

 

そこで乳酸菌の優れた点について紹介します。

 

つわりにも花粉症にも乳酸菌が良い理由

花粉症に乳酸菌がいい理由はこちら。

 

 

1.免疫細胞のバランスを整える

花粉症の中でも多くの人が体の中にある2種類の「T1細胞」「T2細胞」という免疫細胞のバランスが崩れ、T2細胞の方が多くなってしまっているため症状が出るようです。乳酸菌がそのバランスを整えてくれるのです。

 

2.腸内環境を整える

乳酸菌は腸で働くので腸内環境の改善をしてくれます。腸内環境が良くなると免疫力もアップ、花粉症の症状の緩和が期待できます。

 

つまりは乳酸菌は体質改善をしてくれるのです。

腸内環境が良くなることで便秘の解消、冷えの解消、体が温まることで血行も良くなります。身体のめぐりを良くするとつわりの吐き気や頭痛の緩和にもつながるのです。

食事や生活習慣は腸に大きな影響を及ぼします。同じように腸の環境は身体に大きく影響するのです!ゆえに腸は「第2の脳」と呼ばれているんですよ!

 

腸内環境を整えることは身体のあらゆるトラブルの改善につながるのです。

 

 つわりと花粉症におすすめ乳酸菌

 乳酸菌にもいろいろありますが、一番手軽に手に入るのはヨーグルト。

 

私がヨーグルトの中でおすすめするのはビヒダス

スギ花粉の患者44名に花粉の出る1カ月前から実験したところ、花粉症の症状の緩和と関連する血中マーカー(採血の関連するアレルギー項目)の改善が認められたとのこと。

 

ビフィズス菌BB536とは - 抗アレルギー作用|ビフィズス菌研究所 - BB536.JP

f:id:okopoya:20170316164459p:plain

このプレーンのタイプ酸味が少なくまろやか。

なのでつわり中でも食べやすいと思いますよ。

砂糖が入っていないので自分で甘さも調整できます。

砂糖は免疫力を低下してしまうので、プレーンタイプのものを購入してはちみつを入れるのがおすすめです。

L-29菌、KW乳酸菌なども花粉症の改善報告がされています。

好みのヨーグルトでいいと思いますが、糖分には気をつけてくださいね!

 

つわりでヨーグルトが食べられない時には乳酸菌のサプリを使うのもいいですよね!

自分に合ったものを探してみてくださいね。