必見!つわり妊婦さんの花粉症対策!これで症状を和らげよう

つわりと花粉症のダブル症状でつらい妊婦さんにひどくならないための対策方法をまとめました。

すぐ実践!つわりの花粉症を悪化させないための予防策

花粉症をひどくさせないためには、花粉を体内に侵入させないことが一番。

薬を使わずに乗り切るためにすぐに出来る対策はしておきましょう。

 

 

すぐできる花粉症予防

つわりで外出はあまりしなくても、一緒に住んでいる家族が室内に花粉を持ちこむことだってあるんです。家族で予防は徹底しましょう。

マスクをして花粉を侵入させない

基本中の基本!マスクで花粉を侵入させないようにしましょう。

花粉症のマスクを選ぶのに重要なことは値段ではなくフィットするかどうかということ。高ければいいわけでなないのです。

フィルター効果はほとんど一緒で隙間なくフィットさせることが大事!

花粉対策の眼鏡みたいにマスクも顔の形に合ったものがいいですね。

マスクも枚数を消費するのでコスト面も考えて選びましょう。

 

参考 https://beauty.pintoru.com/mask/top-picks-of-hay-fever-mask/

コンタクトレンズは花粉症の悪化の原因?!

コンタクトをつけたまま目をこすると角膜を傷つけてしまうこともあります。傷が炎症を起こしてしまうと結膜炎になってしまうこともあり注意が必要。

またコンタクト自体に花粉が付着して悪化することもあります。

花粉症の間は出来るだけ眼鏡で過ごしてくださいね。

家の中に花粉を持ち込まない

 室内に徹底して持ち込まないことが大事。

玄関に入る前に身体についた花粉を払いましょう。

間違っても玄関内でやってはダメですよ(笑)上着やバックなどについた花粉をブラシなどできちんと払い落とします。

f:id:okopoya:20170309142351p:plain

 

花粉はふき掃除で対応。掃除機は避けて

つわりで丁寧にそうじなんてしてられない!ササッと掃除機をかけたい!

という気持ちはわかりますが、掃除機は花粉が舞ってしまいます。

拭き掃除はつわり妊婦さんにはかなりの重労働なため、室内の花粉掃除をする場合は誰かに頼む方がよいですね。